ここに戻ります

スポンサーサイト

EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マズロー知ってます?

EDIT
認められたい?
を考えてて、マズローの欲求段階説を思い出しました。

(1) 生理的欲求 食欲、性欲、睡眠欲(三大欲求と言われるヤツ)
(2) 安全の欲求 外敵から身を守りたい
(3) 所属の欲求 仲間が欲しい(社会的欲求、親和的欲求)
(4) 承認の欲求 他人に認められたい(自我の欲求)
(5) 自己実現の欲求 よりよい自分でいたい(自己の成長)

低次の欲求が満たされると、より欲求が高次なものに移行するというものです。
言ってることは最もだと思います。

そして、この説について面白いモノを発見しました。
恋愛講座22回 マズローの欲求段階をネタにする

(5) 自己実現の欲求 よりよい自分でいたい(自己の成長)
(4) 承認の欲求 他人に認められたい(自我の欲求)
(3) 所属の欲求 仲間が欲しい(社会的欲求、親和的欲求)
(2) 安全の欲求 外敵から身を守りたい
(1) 生理的欲求 食欲、性欲、睡眠欲(三大欲求と言われるヤツ)

これを(5)の欲求から満たしていくというものです。

(1) 自分らしさを発揮させてくれる人=自己実現
段階説的には、初対面のかなり直観的(直感的)な状況。
「この人いいな」と思わせる背後には、自己実現的な予感がある!?。

(2) 自分のありのままを認めてくれる人=承認欲求
コミュニケーションを通して、相手と自分の関係を深めていく段階。
たぶん、相互にとって「自分を認めてくれる人」っていうのは関係を深めていくのには重要だよね。

なるほど・・・と思いませんか?
確かに恋愛においての最も重要な要素だと思います。
そして、それに続くのは、

(3) 第三者に自慢できる人=所属の欲求
「自慢」という言葉は、ちょっとワーディングが微妙だけれど、第三者にも認めてもらえる人、というのは、どこかしら重要な要素かも(無職の学生さんよりは、職のある人の方がいいよねって話)

(4) 私を守ってくれる人=安全の欲求
単に安全というよりは、経済的な要素として捉えると、願うならできるだけリッチな生活をしたいよね、といったようなお話。

そして、最後に言っているのは、男性は一般的にマズローの定説に沿って欲求を満たそうとし、
女性は一般的に逆説に沿って欲求を満たそうとする。
こういう恋愛傾向。納得しました。

そして、不倫している人が言う、「私らしく」云々って、これじゃないですか?
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://hiroe1019.blog10.fc2.com/tb.php/81-9dff252c

この記事へのコメント

こんにちは。
とってもわかりやすく書かれていて納得しました!
誰もがいろんな欲求を求めているのでしょうが
心が枯渇してしまうと正しい判断も出来なくなるのかもしれません。
そこまで心が寂しくなるのは周りのせいだけではないと思うのです。
それまで 自分自身がどれだけ自分と向き合ってきたか・・・ということも時には大きな要因でもあるのかなと考えさせられます。
自分だけの気持ちに走ってしまうのは不倫をする人だけではないですね。
今の社会、大人たちがみんなそのようにも感じます。
まずは自分自身・・・そこからかも。
farmacymさんへ。
ありがとうございます。

まだまだ考察の足らない私は、
思慮が足らないからじゃん・・・と言ってしまいそうです。
でも、それだけではないでしょう。
元来、普通の人間達(大勢が)不倫をしてしまう心理・・・どこかにある気がします。
コメント投稿フォーム
管理者にだけ表示を許可する